特集
カテゴリー
タグ
メディア

あなたの家にも潜んでいるかもしれないトコジラミを捕まえる、簡単DIYトラップ

あなたの家にも潜んでいるかもしれないトコジラミを捕まえる、簡単DIYトラップ

最近、日本でもトコジラミが発生しているというニュースも聞きますが、トコジラミ対策にもそれなりにお金がかかります。しかし、安くて簡単にトコジラミ用のトラップを手作りする方法がありました。とにかく1匹でも見かけたら、家中にはびこる前にできるだけ早い段階で手を打つのが一番です。

必要な材料は、砂糖と水とイーストだけです。「National Geographic」の記事に以下のように作り方が載っていました。

容器に、砂糖を大さじ10杯(150グラム)、イーストを大さじ2杯(30グラム)、水を1.5リットル入れ混ぜます。次に、犬のフードボウル(エサ入れ)をひっくり返して、その容器を中央に置きます。これでできあがりです! 市販のものよりもはるかに安いトコジラミのトラップができました。

イーストは砂糖を分解し、人間が呼吸をするように、二酸化炭素を放出します。トコジラミは眠っている人間を探し出すのに二酸化炭素を使っているので、この二酸化炭素が遠くからおびきよせる罠に使えるのです。

130818bedbug_trap_2.jpg
実験中の画像より

ひっくり返して置いたフードボウルの中にトコジラミが入ります。斜めのスロープが堀のような役割を果たし、中に入ると出られないようになっています。以下のリンク先の研究によると、スロープ部分に粘着剤をスプレーしておくと、より罠が強力になるとあります。

ただし、この手作りのトラップでは、トコジラミを死滅させることはできません。しかし、捕まえておくことはできるので、トコジラミが出現した時に素早く対処する方法としては十分だと、ラットガーズ大学の昆虫学者Narinderpal Singhさん、Changlu Wangさん、Richard Cooperさんも言っています。

研究者は、市販のものと比較テストもしていましたが、この手作りトラップの方が多くのトコジラミを捕まえることができたのだとか。

この研究全文が読みたい場合は、「the Journal of Economic Entomology」のリンク先のPDFボタンをクリックするか、もしくは以下の「ナショナルジオグラフィック」のリンク先で詳細をご覧になれます(英文)。

Effect of Trap Design, Chemical Lure, Carbon Dioxide Release Rate, and Source of Carbon Dioxide on Efficacy of Bed Bug Monitors | The Journal of Economic Entomology via National Geographic

Alan Henry(原文/訳:的野裕子)

Photo by ChameleonsEye (Shutterstock).
swiper-button-prev
swiper-button-next