特集
カテゴリー
タグ
メディア

食器用洗剤を冷凍庫にいれると「保冷剤」になる

食器用洗剤を冷凍庫にいれると「保冷剤」になる

「明日はみんなでバーベキュー。クーラーボックス...よし。飲み物...よし。あ、保冷剤がない! 仕方ない、行きがけにコンビニで大きな氷でも買うか」

こんな体験、あると思います。料理や生活のTipsを紹介するサイト「CHOW」で、保冷剤をつくる方法が2パターン紹介されていました。今日からは氷を買わなくても、なんとかできそうです。

方法1.食器用洗剤をフリーザーバッグに入れて冷やす

130813freezer_packs2.jpg

  1. 注ぎやすいように、広口のビンなどにフリーザーバッグ(ジッパー付きの袋)を差し込んで広げる
  2. 食器用洗剤を注ぎ、フリーザーバッグをしっかり閉じる。この時、フリーザーバッグを二重にするとより安全
  3. 冷凍庫に入れて冷やせば、保冷剤の代わりになる。使い終わったら、再び食器用洗剤として使えるのでエコロジー!

方法2.消毒用アルコールと水を混ぜて凍らせる

130813freezer_packs3.jpg

  1. 消毒用アルコール(消毒用エタノール)と水を「1:3」の割合で混ぜる。
  2. 凍らせると氷と見分けがつかなくなるので、食紅などで色をつけておくと安心
  3. フリーザーバッグに注ぎ、冷凍庫で凍らせる

詳細は上記の動画でどうぞ。

食器用洗剤はそこそこの量が必要になるので、小型のクーラーボックス向きでしょうか。レジャー目的で使うのも良いですが、急な発熱や怪我などで保冷剤がたくさん必要になりそうな時にも使えるワザかと思います。

How to Make Your Own Freezer Packs|CHOW

(長谷川賢人)

swiper-button-prev
swiper-button-next