特集
カテゴリー
タグ
メディア

サポートが終わってしまった今、TwitterのRSSフィードを取得する方法

  • カテゴリー:
  • TOOL
サポートが終わってしまった今、TwitterのRSSフィードを取得する方法

Digiral Inspiration:Twitterによる公式なRSSへのサポートはストップしたものの、フィードを取得する方法が全くないわけではありません。

少し複雑ですが、普通のタイムラインやリストだけでなく、検索結果など様々なTwitterのフィードを作成することができます。

RSSフィードを使えば、Twitterのデータを様々なところで使い回せるようになるでしょう。例えば、新しいツイートをトリガーにするIFTTTのレシピを作ったり、ブログに自動的にTwitterのタイムラインを表示させたりできます。

今回はTwitterのRSSフィードを取得するための簡単で信頼のおける方法を紹介しましょう。

TwitterのRSSフィードを作成する方法

TwitterはWebサイトにタイムラインを貼付けるためのウィジェットを提供しています。このウィジェットを、Googleスクリプトを使ってRSSフィードに変換しましょう。手順は次の通りです。

  1. Twitterのホームページの「設定 > ウィジェット > 新規作成」をクリックします。これで、自分のタイムライン、お気に入り、リスト、検索結果のウィジェットを作成することができます
  2. 新しいウィジェットを作成したら、ウィジェット作成画面右下の、「このコードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください」の中からIDを探してメモします。
  3. IDを探してメモします

  4. Googleスクリプトをコピーして、「実行>Twitter_RSS」 を起動、承認しましょう。これは一度だけやればいいです
  5. 「公開 >ウェブアプリケーションとして導入」を選び、プロジェクトバージョンを「1」に設定します。アプリケーションにアクセスできるユーザーは「全員(匿名ユーザーを含む)」を選びましょう

Googleスクリプトは、Webアプリ用に「https://script.google.com/macros/s/ABCD/exec」というようなURLを作成します。このURLにTwitterのウィジェットIDを追加すれば完成です。

このURLにTwitterのウィジェットIDを追加

例えば、TwitterのウィジェットIDが「123456」の場合URLは以下のようになります。

https://script.google.com/macros/s/ABCD/exec?123456

Twitterの別のRSSフィードが作りたい場合も、同じように新しいウィジェットを作成し、Googleスクリプトが生成したURLにIDを追加するだけです。冒頭のビデオも参考に取得してみてください。

How to Create RSS Feeds in Twitter | Digiral Inspiration

Amit Agarwal(訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next