特集
カテゴリー
タグ
メディア

汚れたプラスチックはオリーブオイルで拭くときれいになる

汚れたプラスチックはオリーブオイルで拭くときれいになる

プラスチック製品は、時としてベタベタしたり曇ったりすることがあります。Youtubeユーザーのjaykay18さんはこれに対してシンプルな解決法を発見しました。オリーブオイルです。彼が記事冒頭のビデオで実演しているように、布に少しオリーブオイルを含ませてから、汚れたプラスチックをその布で拭くだけです。ゆるやかに磨くことで曇りはすぐにとれ、ベタベタと汚れていたプラスチックの外観は再び新品同様になるそうです。

ただ、この方法に米Lifehackerのコメント欄では賛否両論。こんな声が寄せられていました。

a-holeさん:ベビーオイルはこれよりもっと効果があるよ。車の中がイタリアンレストランの匂いになることもないしね。

Djammmn.comさん:父はよくワセリン(肌にも良いし、健康な人はワセリンが好きですよね)を使っていましたよ。彼の車内のものは全てピカピカだったので、いつも手が脂じみていました。どんなオイルの匂いもないからオススメします!

timgrayさん:ミンクオイルが良いです。

dchall8さん:アルコールとプラスチックは相性が悪いよ。ガラスには良いのだけど。

Stephen Webbさん:みんなが紹介しているどんなオイルも、埃と汚れを取るだけだよ。それにしてもオリーブオイル? オリーブオイルは傷むしだんだん臭うんじゃないかな。これ、言い過ぎではないと思うよ。

いずれにせよ、試してみる時には、まず目立たない場所でやってみるのが良いかもしれませんね。

Adam Dachis(原文/訳:鈴木達郎、補;ライフハッカー[日本版]編集部)

swiper-button-prev
swiper-button-next