特集
カテゴリー
タグ
メディア

耳に水が入ってしまったときに効果的な3つのやりかた

耳に水が入ってしまったときに効果的な3つのやりかた

夏です。海やプールに行く機会も多いのではないでしょうか。

泳いだ後、耳に水が入って声にエコーがかかったように聞こえたり、ムズムズしたり、詰まったような感じがすることがあります。米紙「Wall Street Journal」に、耳に入った水を簡単に出す方法が載っていました。

水が入って嫌な感じがするだけで痛みが無い場合は、耳に消毒用アルコールを5滴ほどたらすといいと、SUNY Downstate Medical CenterのRosenfeld博士はすすめています。「水を蒸発させるためにアルコールをたらします(ただし、鼓膜に穴が空いている場合はやらないでください)」

手の平で耳をふさいで、水の入った方の耳が下になるように首を傾け、片足でジャンプするのもいいそう。気圧を変えることで水が外に出ます。また、弱にしたドライヤーを耳に当てるのも効果的だそうです。

くれぐれも綿棒で水をかき出そうなんてことはしないでくださいね。水がもっと奥に入ってしまい、事態をさらに悪化させるおそれがあります。

これらの方法で効果がない場合は、感染症予防のためにもお医者さんに診てもらった方がいいかもしれません。すぐに病院に行くようにしましょう。

Best Swimmer's Ear Fixes | The Wall Street Journal

Thorin Klosowski(原文/訳:的野裕子)

Photo by Thinkstock/Getty Images.
swiper-button-prev
swiper-button-next