特集
カテゴリー
タグ
メディア

今後に期待! Chromeの新規タブページをRSS+ソーシャルリーダーにする『Onefeed』を使ってみた

  • カテゴリー:
  • TOOL
今後に期待! Chromeの新規タブページをRSS+ソーシャルリーダーにする『Onefeed』を使ってみた

Googleリーダーの終焉を向かえるにあたり、その代わりとなるリーダーを我々は探し続けていたわけですが、その結果Googleリーダーよりも優秀なツールが発掘されたり、その終焉が開発者たちがRSSアプリを作成する良い動機付けとなっていたり、という副産物が生まれてきているようです。

そんな中、先日紹介したChrome拡張機能『Onefeed』。ソーシャルアカウント(Facebook、Google 、Twitter、Instagram)とRSSを統合し、フィードを1カ所で確認できるようにしてくれます。

Onefeedは設定も簡単

この記事の最後にあるリンクからウェブサイトを開き、「Get Onefeed」をクリック、Chrome ウェブストアから拡張機能をインストール。

130803onefeed_2.jpg

インストールが完了したら新規タブを開いてみてください。Onefeedがスタイリッシュなダッシュボードになっているのがわかるかと思います。連携させたいソーシャルメディアのアカウントへログインすると、追加したサービスは色がついて緑色のチェックマークが表示されます。Google、Facebook、Twitter、Instagramアカウントとの連携が可能です。

連携は別ウィンドウが開きますので、ソーシャルアカウントでログインすればOKです。

よく使うサイトはダイアルに追加できる

130723OneFeed03.jpg

「Finish」をクリックするとダッシュボードが表示されます。シンプルながらも美しくまとまっていますね。あとで説明しますが、フィードに反映されている記事は、画面下部のダッシュボード沿いに長方形タイルとなって表示されます。

また、OnefeedにはOperaのSpeed Dial風のオプションが搭載されていて、お気に入りのウェブサイトや頻繁に訪れているウェブサイトへすぐアクセスできるダイアルが追加できます。

130803onefeed_3.jpg

新規ダイアルを追加するには「+」ボタンをクリックし、URLとタイトルを入力。Chrome Apps、Dropbox、Google ドライブをOnefeedと統合させることも可能。フィードリーダーにここまでの機能性が備えられているのはなかなか稀です。

ニュースリーダーは改善待ち

130803onefeed_4.jpg

ページ左にある矢印ボタンをクリックすると、ニュースリーダーに移動。ここではRSS(News)とソーシャル(Social)フィードが別々に表示されます。上部の検索バーからフィード内の情報を検出することも可能。

また、左側に表示されたタグを使って、ビジネス、スポーツ、テクノロジー、エンターテインメント、フードなどの人気記事を見ることも簡単です。現状では英語版サイトのみが表示されるようです。

タグ欄下部の歯車アイコンを押すと「Add News Sources」画面が表示されるのですが、ローディングが終わらず、追加できない不具合があるようです。改善されるとよいのですが...。

タブの新しい使い方かも

総合的に見れば、OnefeedはChromeでソーシャルメディアとRSSフィード、そしてクラウドストレージを一度に確認できる便利なツールです。職場でTwitterやFacebookの画面を堂々と開くのには抵抗があるという方、RSSもソーシャルもすべてを一覧で見たいという方には良いかもしれません。ブックマークバーにアイコンをゴテゴテと並べておくのはイヤだ、なんて方にも。

Onefeedのダウンロードはこちらからどうぞ。まだ成長途中といえますが、今後に期待です。

Onefeed Turns Chrome New Tab Page Into An RSS & Social Feed Reader | Addictive Tips

Waqas Ahmed(訳:まいるす・ゑびす、補:ライフハッカー[日本版]編集部)

swiper-button-prev
swiper-button-next