特集
カテゴリー
タグ
メディア

オリーブオイルを買うときにチェックすべき、3つのこと

オリーブオイルを買うときにチェックすべき、3つのこと

次にオリーブオイルを購入するときは、かごに入れる前にボトルのラベルをよく見て、3つのことを確認しましょう。

オリーブオイルの専門家(楽しそうな職業ですよね)のNicholas Colemanさんは、「Serious Eats」のインタビューでオリーブオイルの何に注目するべきかを語りました。

大切なのは3つ

「収穫時期、原産地(国だけではなく地域まで確認しましょう)、品種(どんなオリーブからオイルができているか)です。これら3つのうち1つでも欠けていれば、そのオイルや生産者の質は保障できません」

米Lifehackerでは以前、収穫時期原産地で絞られた本物のイタリア製オイルを見分ける方法について紹介しています。これに加えて大切なのが、オリーブオイルの「種類を確認すること」。ボトルのラベルに書かれた品種の種類が問題なのではなく、特定の種類がきちんと明示されていることが大事です。安価なオリーブオイルは、さまざまな品種を混ぜ合わせて作られ、品種名が載っていないのです。

もし近くオリーブオイルを購入予定があるなら、彼のインタビュー記事(英文)は大いに参考になります。下のリンクからどうぞ。

Tips on Finding the Best Olive Oil With Eataly Expert Nicholas Coleman | Serious Eats

関連記事:やっぱりイタリア産が最高?オリーブオイルにまつわる5つのギモンを解く

関連記事:意外に知らない?!キッチン常備品の保存法と保存期限10選

Shep McAllister(原文/訳:駒場咲)

Photo by Thinkstock/Getty Images.
swiper-button-prev
swiper-button-next