特集
カテゴリー
タグ
メディア

素晴らしいひらめきは頭が空っぽのときにこそ生まれる

素晴らしいひらめきは頭が空っぽのときにこそ生まれる

イラストレーターのMaira Kalman氏は「素晴らしいことは頭が空っぽのときにこそ起きる」と信じています。

確かに頭の中がアイデアでいっぱいだったら、新しい何かを考えるのは難しいですよね。頭が空っぽのとき、人は新しい可能性を考えるようになります。普段は出ないようなダイナミックな考えが生まれたり、自分の興味を惹くものを模索したりするようになるでしょう。

昨今の情報過多により、頭の中はすぐパンパンになってしまいます。読みたい記事、対応しなくてはいけないメール、新しくリリースされる音楽など、全部についていくのはとうてい無理なのかもしません。

大事なのは、そういった情報を一度リセットして頭を空っぽにすることなのです。

Wonderful Things | Swissmiss

Adam Dachis(原文/訳:五十嵐弘彦)

Brain icon by Arjun Adamson (The Noun Project).
swiper-button-prev
swiper-button-next