特集
カテゴリー
タグ
メディア

Chromeの新規タブが「about:blank」になっているなら『OneFeed』で情報を表示するといい

  • カテゴリー:
  • TOOL
Chromeの新規タブが「about:blank」になっているなら『OneFeed』で情報を表示するといい

Chromeで新規タブを開いた時の設定が「about:blank」になっているそこのあなた。『OneFeed』を使えばこのスペースを有効活用できますよ。

OneFeedを使うと見た目も美しいダッシュボードに、お気に入りのウェブサイトからの記事や新着メール情報、Twitter、Facebook、Instagramフィードのアップデート情報を一度に表示させることができちゃいます。

タイルレイアウトで見たい情報をぎゅっとまとめてくれる

OneFeedはGoogle(Gmail、Googleドライブ)、Twitter、Facebook、Instagram、Dropboxなどに対応。使いたいサービスを連携させてダッシュボードに追加しておけば、ファイルのブラウズ、アップデート、メール、その他の通知情報を新規タブページを開くたびに確認することができます。

Instagramに友達が何を載せているかが見たい場合、FacebookのニュースフィードをFacebookを別のタブで開かずに見たい場合、お気に入りのブログの更新情報をチラ見したい場合、OneFeedはその全てをナビゲートも簡単なタイルレイアウトに表示してくれます。

新着通知をはじめ、使い方はさまざま

Gmailに新着メッセージがある場合や、Facebookに新着情報がある場合、OneFeedから通知を受け取ることもできます。また、タブの上部に表示されている検索バーからはドキュメントや連携されたクラウドサービス(Dropbox、Googleドライブ他)、連絡先などを検索できます。

他のサービスとは連携させたくないという場合でも、最近訪れたサイトやブックマークを新規タブページに表示できます。フォルダにドラッグ&ドロップしたり、新規ブックマークを追加したり、サイトをピンしたりも簡単に可能。タブで左右に移動すればOneFeedに搭載のニュースリーダーからお気に入りサイトの新着記事を読むこともできます。

OneFeedは多くのデータへのアクセス許可を要求してきます。許可した方がもちろんスムーズには機能しますが、アクセス許可を付与しない場合でも、新規タブページを彩ってくれる便利でエレガントな方法です。どんな感じで使えるのかを見ておきたい方は上の動画をどうぞ。または下記のリンクから試してみてください。

OneFeed | Chrome Web Store via OneFeed

Alan Henry(原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next