特集
カテゴリー
タグ
メディア

一日の食事回数が増えてもダイエットに直接影響しない:研究結果

一日の食事回数が増えてもダイエットに直接影響しない:研究結果

日に3回以上の食事をすると、代謝が活発になり、結果ダイエットにいいという話をよく聞きます。実際はどうなのでしょうか。

研究を通じ健康に関する質問に答えるサイト「Examine.com」が、食事の回数と代謝に関する研究をまとめていました。その結果はなんと、食事の回数は代謝に関係ないというものでした。

食事による1日のエネルギー消費を計測したと研究によると、がつがつ食べるのと、少しずつ食べることに大きな差はないようです。また摂食回数が減量に影響するという結果は(一度を除き)ほとんど出ませんでした。(中略)

179回に及ぶ研究結果を元に摂食回数と減量の関係を見い出すことはできませんでした。

とはいえ、たとえば1日6回にわけて少量を食べることが、全く無意味というわけではありません。減量への直接的な因果関係はないものの、極度の空腹による暴飲暴食を抑えるという点ではダイエットに効果的であるからです。

Effects of eating frequency on metabolic rate | Examine.com

Adam Dachis(原文/訳:鈴木達郎)

Photo by bonchan (Shutterstock).
swiper-button-prev
swiper-button-next