特集
カテゴリー
タグ
メディア

ブラウザのタブを開き過ぎると、ノートPCのバッテリーが減りやすくなる?

ブラウザのタブを開き過ぎると、ノートPCのバッテリーが減りやすくなる?

ブラウザでいくつものタブを開いたままにしているのは何かと良くないのでは...と薄々感じてはいませんか? たとえば、使っているパソコンのバッテリーの残量に影響したり。

「Wired」では、開きっぱなしのタブがノートパソコンのバッテリーにどのように影響するかを調査。OS X 10.8のMacを用い、Chrome、Firefox、Safariの各ブラウザでのテストを行いました。結果としては、タブを多く開けば電力使用量は大きくなるものの、影響はそこまで大したものではなかったようです

仮にタブを100個も開いたままにしておけば、バッテリーの持続時間が1時間くらい短くなるということもあるようです。しかし、タブ1つくらいだと、それほどの違いは出るのでしょうか?

タブ1つあたりのバッテリー消費量は、そのときどれだけのタブを開いているかによります。(中略)タブを次々に開けば開くほど、新しいタブがバッテリー残量に対して及ぼす影響は小さくなるようです。仮に非常に多くのタブ(100タブ以上)を開いていたなら、その時点ですでにバッテリー残量は短くなってしまっているのです。

一度に100個のタブを開くことはそうないでしょうから、バッテリー残量をそこまで心配する必要はなさそうです。安心して、使うだけのタブを開いて快適なノートPCライフを。

Browser Tabs and Battery Life | Wired

Thorin Klosowski(原文/訳:鈴木達郎)

swiper-button-prev
swiper-button-next