特集
カテゴリー
タグ
メディア

SSDの寿命を伸ばすならメモリを増設するのが効果アリ

  • カテゴリー:
  • TOOL
SSDの寿命を伸ばすならメモリを増設するのが効果アリ

以前にも「増設すべきタイミング」を紹介したように、RAMを付け加えることで、お使いのPCの性能が改善される事があります。

「Tom's Hardware」は一連のテストにより、メモリを増設することの新たな可能性を発見しました。その可能性とは、SSDをより長持ちさせ、ディスクI/Oパフォーマンス(データの読み書き速度)を向上させることです。Tom's Hardwareは、メモリに関する3つの実験を行いました。まずは4GBのメモリを備えたシステム、次に16GBのシステムに対しテストを行ったところ、SSDへの書き込みにおいて、平均で45%、最大63%の縮小という驚くべき結果となりました。

書き込みはSSDの耐久性を少しずつ削っていきます。それを最小化するには内部NAND型フラッシュメモリの耐用年数を引き延ばすしかないのです。Autodesk社の3ds Max 2012、Adobe社のPhotoshop CS6、及びMicrosoft社のVisual Studio 2010を使用して、我々が行った簡単な3つのテストでは、平均45%の縮小が確認出来ました。メインメモリに残り、SSDに書き込まれない情報は沢山あるのです。

彼らは実験を以下のように結論づけました。

本質的には、SSD搭載のデスクトップPCに対しメモリの過積載という概念はありません。RAMを増設することで耐久性は向上し、記憶域サブシステムからのディスクI/Oパフォーマンスを向上させます。

というわけで、もし余分なお金があるのなら、あるいはその辺に余っているRAMがあるのなら、SSDのためにもう少しRAMを増設しても損はしません。特に、もしあなたがメモリ不足の問題に時間をかけがちであるならば。

Experiment: Can Adding RAM Improve Your SSD's Endurance? | Tom's Hardware via ITworld

Mealnie Pinola(原文/訳:鈴木達郎)

swiper-button-prev
swiper-button-next