特集
カテゴリー
タグ
メディア

夏の疲れに効くという「ハーブ酢」なるものを手作りしてみる

MYLOHAS

夏の疲れに効くという「ハーブ酢」なるものを手作りしてみる

MYLOHASより転載:ぐったりするほどの猛暑が続く今年の夏。1日の仕事を終えて家に戻ると、思わず、ため息が出るほど疲れを感じることも。こんな夏の疲れを解消するのが、お酢。

お酢とハーブを使った手作り「ハーブ酢」

最近は、健康や美容に良い飲み物として「飲む酢」が注目されていますが、酢にハーブをプラスした、さらにヘルシーで美味しいドリンクがハーブエキス入りの酢ドリンク。市販されているものもありますが、この「ハーブ酢」、実はとてもカンタンに手作りできるんです。

◆ハーブ酢ドリンクの作りかた

<材料>

  • 酢(りんご酢がオススメ)
  • お好みのハーブ(ビタミンCを補給したいならローズヒップ、女性らしさをアップしたいならローズなど、目的に合わせて選んぶとgood)
  • ハチミツ

  1. ビンなどフタ付きの容器に酢を注いだら、そこへハーブを漬け込む
  2. ハーブの量はお好みで調整して、1週間ほどしたら漉す
  3. ハーブ酢を水で薄めて、そこへハチミツ(糖分)を適量加えたらできあがり

水のかわりにソーダで割れば、シュワッとした口当たりがとても爽やかで、さらに夏にぴったりの一杯に。

また、酢の疲労回復効果について、「タマノイ酢」によると、私たちのからだはエネルギー不足に陥ると、疲れを感じやすくなり、糖分を摂ってグリコーゲンを補給する必要があるそう。この際、糖分と酢を一緒に摂ることで、より効果的にグリコーゲンを補給できるんだそうです。

疲れたときに無性に甘いものが食べたくなることがありますが、糖分に酢をプラスすることで、さらに疲労回復効果を高めることができるのですね。夏の疲れは美味しく解消しちゃいましょう!

[タマノイ酢]

(おりはらやすこ)

Photo by Thinkstock/Getty Images.
swiper-button-prev
swiper-button-next