特集
カテゴリー
タグ
メディア

HOW I WORK

ピクサーの俊英が自ら語る、アイデアを形にする仕事の進め方

ピクサーの俊英が自ら語る、アイデアを形にする仕事の進め方

敏腕クリエイターやビジネスパーソンに学ぶ仕事術「HOW I WORK」シリーズ第46回。ニューヨークのクリエイティブ・コンサルティング会社「Science House」の取締役副社長リタ・J・キング(Rita J. King)氏に続く今回は、ピクサーの短編映画『The Blue Unbrella』(原題)の脚本・監督を行ったサシュカ・ウンゼルト(Saschka Unseld)氏にインタビュー。ピクサーの最新作『モンスターズ・ユニバーシティ』を見た人なら、本編上映前に流されたアニメの短編に引き込まれた人も多いはず。『The Blue Unbrella』は、恋に落ちた2本の傘の物語で、『トイ・ストーリー3』『カーズ2』『メリダとおそろしの森』などの数々の名作を手掛けたアーティスト、サシュカ・ウンゼルト氏が、初の脚本・監督に挑戦した作品です。

現在はピクサーの次回作『The Good Dinosaur』の演出・レイアウトに取り組んでいるというウンゼルト氏。彼の仕事術を聞いてきました。

  • 氏名:サシュカ・ウンゼルト(Saschka Unseld)
  • 居住地:カリフォルニア州サンフランシスコのテンダーノブ地区
  • 現在の職業:ピクサーの次回作『The Good Dinosaur』の演出・レイアウトを担当する傍ら、アイデアや脚本を山ほど書き溜めています
  • 現在のモバイル端末:iPhoneとiPad mini
  • 現在のコンピューター:Macbook Air(仕事およびプライベート用)、Linux Box(仕事用)
  • 仕事スタイル:穏やかに

──「これがないと生きられない」というアプリ、ソフト、ツールは何ですか?

ウンゼルト:私にとって不可欠なのは、散歩に出て、考え事をしたりリラックスしたりすることです。

ソフトウェアでは、RSSリーダー(現在はFeedly)、スマートフォン用写真アプリ(現在は『 Oggl 』『 Camera 』『 Instagram 』)、Gmail 。それから脚本を読むのに『 Kindle 』、iPadで書き物をするとき用に『 iaWriter 』『 WriteRoom 』『 Final Draft 』を使っています。

──仕事場はどんな感じですか?

ウンゼルト:仕事場には、年代物のイスが2つとコーヒーテーブルがあります。そこでくつろぎながら、読み物や書き物をしています。

音楽を聞くときは、昔使っていたiPhoneにマーシャルのスピーカー/アンプをつなぎます。コーヒーブレイク用に、ザッセンハウスの手回しコーヒーミルと小さなフレンチプレスを用意しています。

ピクサーの仕事にはスタンディングデスク。特にビジュアルやアイデアを綿密に考える必要がある時には、大きなピンボードを使います。

その他の場所での書き物には、ペンと紙が便利です。それをクラウドに取り込むガジェットとしては iPhone や iPad 、または Macbook Air と Google Drive 、 Dropbox の同期機能を使っています。

130721SaschkaUnseld2.jpg

──お気に入りのライフハックは何ですか?

ウンゼルト:毎朝自宅近くのカフェで朝食を食べてから仕事に向かいます。そこで目が覚めて、頭が回り始めるんです。私にとって至福の時間です。

──愛用中のToDoリストマネジャーは何ですか?

ウンゼルト:自分宛てにEメールすることと、iPhoneでは『 any.Do 』を使っています。

──携帯電話とコンピュータ以外で「これは必須」のガジェットはありますか?

ウンゼルト:公共交通機関です。

──日常のことで「これは他の人よりうまい」ということは何ですか?

ウンゼルト:穏やかでいることと、時間を守ることです。

130721SaschkaUnseld3.jpg

──仕事中、どんな音楽を聴いていますか?

ウンゼルト:フェーズによって異なります。音楽が必要な時もあれば、静寂が必要な時もあります。最近では、書き物をするときにはSteve Reich Ensembleの『Music for 18 Musicians』を聞いています。これが本当に素晴らしいんです。

──今、どんな本を読んでますか?

ウンゼルト:WGA(脚本家組合賞)のTOP100の脚本を読み込んでいるところです。

──睡眠習慣はどのようなものですか?

ウンゼルト:気分によりますね。睡眠時間が短くても遅くまで起きていられますが、12時前にベッドに倒れ込むのも好きです。起きるのは6時半から8時の間がいいですね。

──あなたが受けたものと同じ質問をしてみたい相手はいますか?

ウンゼルト:理想的にはオバマ大統領ですが、現実的には、脚本家のMike White氏かJane Espenon氏ですね。

──これまでにもらったアドバイスの中でベストなものを教えてください。

ウンゼルト:たくさんありすぎて挙げきれませんが、最近の名言は、「アイデアは形になると思え」です。何かの本の表紙に書いてありました。

──この他、読者やファンの皆さんに何か伝えたいことがあればどうぞ。

ウンゼルト:自分のためになることをしてください。それから、ウェズリアン大学でのJoss Whedon氏(脚本家・映画監督)のスピーチは、ぜひ見てもらいたいですね。

Tessa Miller(原文/訳:堀込泰三)

swiper-button-prev
swiper-button-next