特集
カテゴリー
タグ
メディア

海外旅行に行く前に、カメラの盗難対策サービス「Lenstag」への登録をおすすめします

海外旅行に行く前に、カメラの盗難対策サービス「Lenstag」への登録をおすすめします

特に海外では、カメラとその関連製品が泥棒の標的になりがちです。宝石のように転売が容易で持ち運びやすく、高値がつくからでしょう。『Lenstag』はそんな泥棒による被害を減らすために作られた無料のWebサービスです。Lenstagはカメラをデータベースに登録するサービスです。サインアップ後、所有するカメラおよびレンズをシリアルナンバーと共に登録してください。更にシリアルナンバーを含むアイテムの明瞭な写真をアップロードすることで、実際にこの機材を所有していると証明する必要もあります。

もしあなたのカメラが盗まれた場合、Lensgear上で窃盗を報告しましょう。盗まれたアイテムのシリアルナンバーおよびモデルが公表され、検索で現れるようになります。

カメラの買い手が、オンライン上でシリアルナンバーを検索することで、盗難品かどうかがわかるという仕組みです。

当然ですが、買い手がわざわざ検索をしなければこのサービスは意味がありません。しかし、念には念をで、やっておいて損はないと思います。海外に行くときなど、ぜひ登録してみてください。

Lenstag | via PetaPixel

Melanie Pinola(原文/訳:鈴木達郎)

swiper-button-prev
swiper-button-next