特集
カテゴリー
タグ
メディア

鍵や財布などを楽しく整理しよう:見た目もかわいいLEGOオーガナイザーの作り方

鍵や財布などを楽しく整理しよう:見た目もかわいいLEGOオーガナイザーの作り方

鍵や財布など出かける時の必需品を置いておく場所を決めていますか? 確実にここと決めていても、いざ手を伸ばすと「ない」ということもありますよね。人間ですもの。

LEGOの基礎板を壁に貼りつけて、鍵などにブロックを取りつけてみましょう。帰宅のたびに両パーツをパチッとくっつけておくだけで紛失を防げるかもしれません。そんな「LEGOオーガナイザー」の作成方法は次の通り。

紛失を防げるかも

手順1:ツールと材料

手順1:ツールと材料

LEGOオーガナイザーをバラエティー豊かなものに仕上げたかったので、壁にかけるもののために数種類のブロックをチョイスしました。

LEGO

  • 基礎板
  • 2x3ブロック(鍵用)
  • 4x6プレート(財布+携帯電話の裏用)
  • 1x2プレート(鍵名用)

ツール+材料

  • ロータリーツール+切断砥石
  • サンドペーパー(グリット100)
  • 2液混合型エポキシ系接着剤
  • ドリル
  • 両面テープ(または業務用両面接着テープ)

手順2:ドリルで穴あけ

手順2:ドリルで穴あけ

2mmのドリル刃で2x3のブロックの横と上部にドリルで穴をあけます。その後、ドリルを45度の角度に傾けて2つの穴をつなげます。それぞれの穴にキーループを差し込み、鍵をとりつけましょう。もし入らなかったら、大きめの刃を使ってみてください。

手順3:ラベルづけ

手順3:基礎板へラベルづけ

鍵自体にラベルをつける代わりに色分けをしてみましょう。鍵についているブロックと同色の1x2プレートを基礎板につけるのです。マスキングテープにどれがどこの鍵なのかを書き込み、プレートの横に貼つけます。

手順4:財布と携帯の裏にLEGOを取りつけ

手順4:財布と携帯の裏にLEGOを取りつけ

手順4:財布と携帯の裏にLEGOを取りつけ2

手順4:財布と携帯の裏にLEGOを取りつけ3

携帯と財布用に4x6プレートをチョイス。上面の凸は、特に必要ないのでロータリーツールを使って平らにします。その後、サンドペーパーを使って表面をなめらかに。

2液混合型エポキシ系接着剤でLEGOプレートを携帯と財布に取りつけましょう。圧力をかけた状態で一晩寝かせ、乾くのを待ちます。

注意:2液混合型エポキシ系接着剤はたくさん使えば接着力が上がるわけではありません。必要以上に接着剤をつけてしまった場合はナイフなどで余分なものを取り除いてください。

手順5:両面テープを基礎板の裏面にはりつけ

手順5:両面テープを基礎板の裏面にはりつけ

基礎板の裏に両面テープをはり、壁にプレートをくっつけましょう。

手順6:アイテムを取りつけて完成!

手順6:アイテムを取りつけて完成!

後は外出時の必須アイテムを基礎板に取りつけるだけです。財布や携帯、鍵を取りつけてみてください。色、はりつけ方など、自分流にアレンジすると楽しいかもしれません。

LEGO Organizer | Instructables via DollarStoreCrafts.com

Mike Warren(原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next