特集
カテゴリー
タグ
メディア

ジョイスティックをマイカーのシフトノブにしてみた:ボタンはどうする!?

ジョイスティックをマイカーのシフトノブにしてみた:ボタンはどうする!?

車に自分らしいギークテイストを少し付け加え、助手席に乗る人から失笑を買いたい、と思っている方! 車のシフトノブをジョイスティックと付け替えるDIYプロジェクトを紹介します。ハック系メディア「GeekGeek」によるとやり方はとても簡単。まずシフトノブ、シフトブーツを取り外し、シフトバーを露出させます。

そこにジョイスティックをはめていきます。冒頭画像のジョイスティックは半分に分解できるようになっていたので、一度ばらして、不要なパーツを取り外したそう。シフトバーに取り付けてから樹脂で固め、最後にネジで固定したのだそうです。

興味深いことに一番上にあるボタンはまだそのまま残っており、押すことも可能です。「ボタンでクラクションをならしたり、電気を付けたり、エンジンをスタートさせたりできればさらにクールなのに」とのコメントも寄せられているそう。

意外にも振り幅の広いプロジェクトかも知れません。ただ見映えだけなのか、それとも機能までをも追求するのかは自分次第! いずれにしても初めてあなたの車に乗る人たちをしばしの間、楽しませてくれること請け合いです。

編注:車検の基準は国により異なります。シフトノブを交換する際は、自身の住んでいる地域のルールを守るようにしてくださいね。

Manual Transmission for Gamers | Hackaday

Alan Henry(原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next