特集
カテゴリー
タグ
メディア

より良い決断を生み出すコツは、「決断に至る過程について説明する」こと

より良い決断を生み出すコツは、「決断に至る過程について説明する」こと

決断をする時、人はその決断に対して自分自身を納得させる必要があります。米誌「Psychology Today」によると、より良い決断をしたいなら、決断に至る過程にも本人が納得していた方がいいとあります。

この考え方というのは、自分のやっていることに対して疑問を持ち、自分が決断をする過程に対して基準を決めるということです。Psychology Todayでは以下のように説明しています。

かなり前からよく知られている研究結果ですが、雇用者に決断の過程について説明するように求めると、自分の決断について徹底的に調べ、客観的に分析するようになるということが分かっています。

決断した過程の説明をすることは、自分の選択に対しても応用することができます。それは、決断の過程に対して、前もってある一定の基準を設けるということ。たとえばレストランに到着する前に、待たなければならない場合は30分までと決めておく、というようなことです。

決断に対してだけ考えるのではなく、どのようにしてその決断に至ったか、どのくらいの時間その決断について考えたかについても考えてみましょう。どのようにしてその決断に至ったか自分に問いかけることで、決断までに至る過程も改善されていくはずです。

How to Escape from Bad Decisions | Psychology Today

Thorin Klosowski(原文/訳:的野裕子)

Photo by Thinkstock/Getty Images.
swiper-button-prev
swiper-button-next