特集
カテゴリー
タグ
メディア

まるで最初からあったようにSNSやウェブサービスに天気情報を表示する拡張機能

  • カテゴリー:
  • TOOL
まるで最初からあったようにSNSやウェブサービスに天気情報を表示する拡張機能

溶けそうなくらい暑い日が続きます。こうなると、毎朝、最高気温が気になります。天気は朝のテレビ番組で知ることもできますし、スマホ向けに多くのアプリがリリースされているので、かんたんに入手できて、あって当然の情報です。

となれば、毎日アクセスするSNSやウェブサービスでも、コンテンツの邪魔をすることなく、天気を知りたいと考えたことはないでしょうか? こんな思いをさりげなく実現してくれるGoogle Chromeの拡張機能Sun365』をご紹介します。Sun365は、設定した地域の天気を表示します。スクリーンショットを見ていただくとわかるように、ツールバーにあるSun365のボタンをクリックすると、美しい写真を背景にして、温度や湿度、降水確率を表示したページを生成します。見た目は、流行りのフラットデザインです。

冒頭でも触れたように、Sun365はFacebook、Googleサービス、Twitter、YouTube、Bing、LinkedInにも天気を表示します。Gmailであれば、画面上部にある黒いバーの右側に、はじめからあったように、さりげなく天気を表示します。これであれば、朝の情報番組で天気を見逃しても、SNSやウェブサービスにアクセスするだけで、今日の天気がわかるワケです。

130714_sub365_02.jpg

Sun365はChrome ウェブストアから無償でダウンロードできます。邪魔になる拡張機能ではありませんので、気になる方は一度お試しください。

Sun365 | Chrome ウェブストア

(傍島康雄)

swiper-button-prev
swiper-button-next