特集
カテゴリー
タグ
メディア

手土産のビジネスマナーをおさらいしよう

cafeglobe

手土産のビジネスマナーをおさらいしよう

クライアントへのご挨拶やお詫び、お祝いなど......手土産を持参する機会は意外と多いもの。手土産をお渡しする際に一番大切なのは相手の方への心遣いや気配りですが、それがきちんと伝わり、喜んでもらうためには、マナーがしっかり守られていることも重要です。

「カフェグローブ」で、手土産のビジネスマナーと、具体的にはどんな品物がふさわしいのかが紹介されていました。

◆初めてお訪ねするときの手土産

130705business01.jpg

自宅・会社の近所にある名物店などのお菓子を贈ると自己紹介のツールになり、会話の糸口にもつながります。この機会に相手の好みも探れるとなお良いですね。値段は1000円程度のものが相手の心理的負担にならなくて◎。

>>たとえば...

[榮太樓總本鋪 江戸のおやつ 2袋入 マコロン/姫かりんとう]

その他、「2回目以降にお訪ねする時」「開店・開業のお祝いの品」「お詫びの品」など、持っていくシーンごとに取り上げています。下記リンクよりご覧ください。

何を持って行く? どう渡す? ビジネス手土産のマナーをおさらいしよう|cafeglobe

(ライフハッカー[日本版]編集部)

Photo by Thinkstock/Getty Images.
swiper-button-prev
swiper-button-next