特集
カテゴリー
タグ
メディア

暗い所でネットをすることになってしまったら:拡張機能でサイトの色を反転させてみよう

暗い所でネットをすることになってしまったら:拡張機能でサイトの色を反転させてみよう

夜など、明るさが足りない部屋でネットサーフィンをしていると、白い基調のWebサイトを開くときに目に強い負担がかかります。そんな時に便利な拡張機能を紹介しましょう。

サイトごとに色の調整ができるChrome拡張機能『High Contrast』

サイトごとに色の調整ができるChrome拡張機能『High Contrast』

Googleオフィシャルの『High Contrast』はメニューバーのアイコンをクリックするだけで使えます。

サイトの色が反転し、白地に黒い文字だったサイトが黒地に白い文字になります。画像は変更対象外となっているので影響を受けません。色が極端すぎる、と思ったらグレースケールに変更することも可能です。

この拡張機能はサイトごとに設定ができるので、そのままのデザインでOKなサイトでなどを適用外にできます。また「Ctrl Shift F11」で色の選択も可能です。

反転したカラースキームのカスタマイズが可能なFirefox用アドオン『Blank Your Monitor』

反転したカラースキームのカスタマイズが可能なFirefox用アドオン『Blank Your Monitor』

Firefoxユーザにはキーボードショートカットでサイトの色を反転させられる『Blank Your Monitor』というアドオンがあります。

High Contrastとは違い、オプションからページの背景色、テキスト、リンクなどのカスタマイズが可能。どんな見映えにしたいのかをより具体的に設定できます。

他にも、OS Xにビルトインされている画面全体の色を反転させるショートカットや、時間帯によって色温度を自動変更する『F.lux』というアプリもおすすめです。

Whitson Gordon(原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next