特集
カテゴリー
タグ
メディア

働き過ぎを防ぐ。仕事中にやんわりと休憩を促してくれるMacのタイマー『Rest』

働き過ぎを防ぐ。仕事中にやんわりと休憩を促してくれるMacのタイマー『Rest』

OS X:1日中座りっぱなしなのが良くないのは分かっていても、仕事が忙しい時などはそれどころではなくて、休憩したり歩き回ったりするのを忘れてしまいます。『Rest』は、Macの新しい休憩用タイマーで、突然鳴り出してイラッとするようなことなく、やんわりと休憩を促してくれる優れものです。これで生産性も健康も、きちんと保てます。Restを起動したら、Macのメニューバーに小さな円が表示されます。この円が満タンになったら、休憩を取る時間です。満タンになると、選んだアラーム音が鳴り始めるので、席を立ってストレッチをしたり、飲み物を取りに行ったりして、少し休憩しましょう。休憩時間が終わったら、別のアラーム音が鳴り始め、休憩が終わって仕事に戻るようにと促します(休憩の始まりと終わりは、同じアラーム音でも、違うアラーム音でも、好きなように選ぶことができます)。

休憩を取るまで何時間働くか、休憩時間は何分にするかを設定することができます。アプリの初期設定では、15分おきに30秒休憩するようになっていますが、これを30分、1時間、2時間おきにしたり、休憩時間を30秒、1分、5分、10分に変更することができます。また、アラーム音は、鐘、ピアノ、ギター、もしくはMacにすでに入っているアラート音からも選ぶことができます。

一定間隔で休憩を取るように知らせてくれるアプリはとても便利です。これ以外にも、WindowsやLinuxユーザーなら、『Workrave』、『Breaker』、『EyeLeo』などがおすすめです。Macユーザーには、以前ご紹介したCoffee Break』や、『Awareness』があります。

Rest (170円・2013年7月3日現在) | Mac App Store

Alan Henry(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next