特集
カテゴリー
タグ
メディア

矢沢永吉のファンが「リピーター率10割」な理由:「YAZAWAマインド」と「成りあがりマーケティング」

矢沢永吉のファンが「リピーター率10割」な理由:「YAZAWAマインド」と「成りあがりマーケティング」

矢沢永吉に学ぶ成りあがりマーケティング』(横田光弘著、角川フォレスタ)は、35年間ずっと矢沢永吉(以下:永ちゃん)のファンを続け、20年間にわたり税務顧問やコンサルティングを行ってきた税理士が、独自の観点からマーケティングのあり方を説いたユニークな書籍。

永ちゃんファンを続けるなかで、「すべてのマーケティングの根本にあるのは、『YAZAWAマインド』と『成りあがりマーケティング』ではないかということに気づいたというのですが、ではそれはどのようなものなのでしょうか? 2章「最強の成りあがりマーケティング」に焦点を当ててみます。

成りあがりマーケティングとは?

成りあがりマーケティングとは、ひとことで言うと、1回きりの「スモール客」を100回買ってくれる「BIG客」にすること。たとえば「BIG客」の好例が、新譜が発売されれば必ず買うし、コンサートにも必ず足を運ぶ永ちゃんのファンです。

つまり成りあがりマーケティングの一番の特徴は、「お客さんに信者になってもらう」というもの。永ちゃん自身がお客さんにこびたり、へつらったりしないしないように、成りあがりマーケティングでは、お客さんとの関係はあくまで50%・50%(フィフティー・フィフティー)で、上も下もないというわけです。

そして著者は、モノが売れない時代だからこそ、成りあがりマーケティングが重要。特に、中小企業や個人事業主には必須といっても過言ではないのだとか。理由は、次の3つのメリットがあるからだそうです。

1.売り込まなくても売れる

成りあがりマーケティングを実践すれば、売り込まなくても売れる状態になるといいます。なぜなら成りあがりマーケティングにおいては、お客さんがあなたのファンになり、お客さんの方から「売ってほしい」「あなたから買いたい」と言ってくるようになるから。ファンをつくることによって、顧客との理想的な関係性を構築できるというわけです。

2.1回客がリピート客、信者客になってくれる

2つ目のメリットは、1回買ってくれたお客さんが高い確率でリピート客になってくれること。商品・サービスのクオリティが高いことが大前提ですが、それは永ちゃんとファンとの関係にもいえるのだとか。30年以上もファンであり続けるのは、永ちゃんの音楽のクオリティの高さが前提としてあるからだというわけです。そして最大のメリットは、リピート客がいれば、営業にかかる時間とコストが限りなくゼロに近くなること。

3.信者客は新規顧客を連れてきてくれる

3つ目のメリットは、信者客が新規顧客を連れてきてくれるようになること。信者客はすでに「安心」という信頼を手にしているため、友人や知人にあなたの商品やサービスを紹介してくれやすくなるというわけです。

つまり「クチコミ」ですが、成りあがりマーケティングの場合はクチコミを意図的に起こすのではなく、自然発生的に起こり、さらにお客さんを連れてきてくれるという特徴があるそうです。

そして、このようなメリットを享受できるようになるためには、YAZAWAマインドを身につけることが重要だといいます。3章「YAZAWAマインドを身につけろ!」から、著者が重要だと考える矢沢マインドを引き出してみます。

  1. ブレない
  2. 自分の信じた道を最後まで突き進む
  3. オリジナリティにこだわる
  4. 媚びない
  5. 相手を見て態度を変えない
  6. 常識を打ち破る
  7. 誰もやらないからやる
  8. まじめさを忘れない

本書を読んでいて感じるのは、著者の永ちゃんに対する熱い思い。だからこそ、永ちゃんの生き方をマーケティングに活用することを提唱しつつも、策略めいたものは意識させず、逆に強い説得力を感じることができるのです。

(印南敦史)

swiper-button-prev
swiper-button-next