特集
カテゴリー
タグ
メディア

HOW I WORK

ToDoリストにもリセットボタンを。優先順位がわからなくなったら一度全部消しちゃおう

ToDoリストにもリセットボタンを。優先順位がわからなくなったら一度全部消しちゃおう

ToDoリストというのは、いとも簡単に収拾がつかなくなってしまいます。ToDoリストの優先順位が分からない、少し混沌としてきた、そんな時は一旦ToDoリストをすべてを消してしまって新しく作り直すといいと、ブログ「Day-Timer」に載っていました。ToDoリストを作り直さなければならなくなると、その時点の状況を踏まえた上で、どの程度それぞれのタスクに時間や労力をかけられるか再考できます。以下のような手順でやるとかなり簡単とのこと。

  • その日のToDoリストを新しく5分くらいで書き直す
  • その日のうちに終わりそうな、優先順位の高い仕事を3〜5つあげる
  • やらなければならない仕事と、できればやっておきたい仕事に分ける
  • 今日はやらないことにした仕事は、別の日にやるToDoリストに入れる

ToDoリストを作り直すと、本当に大事な仕事は何なのかがより明確になります。ToDoリストを一から作り直すのは大変そうだと思うかもしれませんが、すぐにやる必要のない仕事があまりにもたくさん並んでいて、本当に大事な仕事がリストの下の方に隠れてしまっているような時は、思い切って試してみてください。

Today's Productivity Tip: Hit Restart | Day-Timer Blog

Thorin Klosowski(原文/訳:的野裕子)

Photo by J.B. Hill.
swiper-button-prev
swiper-button-next