特集
カテゴリー
タグ
メディア

頭の中の棚卸し「マインドスイープ」をしてTo-Do管理に磨きをかけよう

頭の中の棚卸し「マインドスイープ」をしてTo-Do管理に磨きをかけよう

生産性向上のためにできることの大半はTo-Do管理だと言っても過言ではありません。しかし、To-Doリストがそっちのけになってしまうときだってあるでしょう

そんなときはすべてを差し置いてでもリストを見直した方がいいと節約系メディア「The Simple Dollar」は言っています。

すでに完遂したことを元に週に何度かTo-Doリストを見直すのは、リストを効果的に使う上で大事なポイントです。1つのリストに今やりたいことをすべて書き出す、頭の中の棚卸し「マインドスイープ」(mind sweep)をしましょう。

ある程度まとまった時間を取ります。まず最初に、座って、頭の中に溜まっているものをすべて吐き出します。毎日の生活でやらなけらばならないこと、仕事のこともすべて、できる限り思い出すようにし、頭に思い浮かぶことはすべて書き出します。

もうこれ以上はないというところまで、その作業を続けます。頭の中にあるものは、とにかくすべて書き出しましょう。順番も、分類も、かぶっているかどうかも、何も気にしないでください。ただすべてを書き出すのです

To-Doリストのベースを作り直すと、忘れがちなタスクをきちんとフォローできるようになりますよ。

Out With the Old, In With the New: Do a Mind Sweep [The Simple Dollar]

Whitson Gordon(原文/訳:的野裕子)

Photo by Thinkstock/Getty Images.
swiper-button-prev
swiper-button-next