特集
カテゴリー
タグ
メディア

2つのタブから音声を同時に再生しないよう自動的に切り替えるアドオン『Be Quiet』

2つのタブから音声を同時に再生しないよう自動的に切り替えるアドオン『Be Quiet』

Firefox:ブラウザの一方のタブでは音楽を流し、もう一方のタブでYouTubeのビデオを見ようとする。よくある状況だと思いますが、その場合、もちろん双方の音がかぶってしまいます。

そんな時は、いちいちタブを切り替えなくてもFirefoxの音声を管理できるアドオン『Be Quiet』を入れましょう。このアドオンをインストールすると、何かの音声をストリーム再生しようとした時に、すでに流している音声のストリーム再生を無音にしてくれます。たとえば、あるタブで音楽ストリームサービスを使って音楽を聴いていたとして、別のタブでYouTubeのビデオを再生し始めすと、音楽を自動的に一時停止にします。YouTubeのビデオを一時停止にしたり、タブを閉じたりすると、自動的に曲がまた流れ始めます。シームレスで、かなり素晴らしいです。

残念ながら、このアドオンは今のところYouTube、Pandora、Last.fmにしか使えず、すべての音声再生サービスに対応している訳ではありません。また、悲しいことにタチの悪いFlash広告の音は消えません。しかし、自分では何も操作しなくても、必要に応じて自動的に音を消したり再生したりしてくれるので、そこまで文句のつけようはありません。Firefoxがメインブラウザなのであれば、入れておく価値は間違いなくあるでしょう。

Be Quiet(無料) | Mozilla Add-Ons via AddictiveTips

Shep McAllister(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next