特集
カテゴリー
タグ
メディア

Webカメラに手をかざしてYouTubeなどをコントロール:『Flutter』のChrome拡張機能版が便利!

  • カテゴリー:
  • TOOL
Webカメラに手をかざしてYouTubeなどをコントロール:『Flutter』のChrome拡張機能版が便利!

Flutter』はMac・Windows両方で使用できるアプリケーションで、Webカメラに手をかざすだけでiTunes、Windows Mediaプレーヤー、Powerpointなどをコントロールできます。

以前に一度紹介しましたが、まだこのアプリをお持ちでないならぜひお試しください。パソコンに手を触れる事なく、マジシャンのようにコントロールする楽しみを見過ごしていますよ。

さてそんなFlutterにはブラウザで音楽・動画鑑賞するときに便利なChrome拡張機能が存在します。この拡張を使えばYouTube、GroovesharkといったWebサービスを開いているタブあるいはウィンドウを管理できます。拡張機能を以下のリンクからインストールすれば即座に開いているページのコントロールができるようになります。タブを常に最前面表示させておく必要はありませんが、デスクトップ版と拡張機能を同時に開いていると不具合が発生する可能性も。

始めて使うのならまず次の基本動作を覚えておきましょう。止まれの姿勢で手をWebカメラにかざすと再生・停止。親指をヒッチハイク風に、画面に向かって右に向かって向ければ次の曲、反対に左に向ければ前の曲が再生されます。ほら、簡単でしょう!

とても便利なので、多くのWebサービスへの対応、他ブラウザ拡張版のリリースなどを期待したいところですね。

Fatima Wahab( 原文 / 訳:Sara Mikata)

swiper-button-prev
swiper-button-next