特集
カテゴリー
タグ
メディア

残り時間がわかりやすい! Macのメニューバーをタイマーとして使う『Timebar』

  • カテゴリー:
  • TOOL
残り時間がわかりやすい! Macのメニューバーをタイマーとして使う『Timebar』

OS X:タイマーなら巷にあふれていますが、カウントダウン以外の機能付きとなると、かなり限定されてしまいます。今回紹介する『Timebar』は、Macのメニューバーを視覚的なインジケーター(計数表示機)として使用できるアプリ。タイマーという使い古されたコンセプトに、新しい風を吹き込んでくれているかのようです。Timebarの使い方は、他のタイマーと同じくカウントダウンの長さを入力するだけです。メッセージを表示させる、時間切れになった際に音を鳴らすという設定も可能です。

このあたりは従来のタイマーと一緒ですが、いざタイマーがカウントダウンを始めると、メニューバーがみるみるうちに青く染まり始めます。カウントダウンが進むに連れて、青い領域は左から右へと広がっていくので、どのくらいの時間が残っているのかを視覚的に確認できます。この部分は今までのタイマーにはなかった新しい概念です。タイマーとして情報をきっちりと伝えながらも、デスクトップのスペースを占拠しない。これはなかなかの進歩ではないでしょうか?

タイマーアプリをお探しの方は、ぜひ試してみてください。

Timebar(250円・2013年6月7日現在) | Mac App Store via Minimal Mac

Adam Dachis(原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next