特集
カテゴリー
タグ
メディア

フィクション小説を読むと社交性がアップするという研究結果

フィクション小説を読むと社交性がアップするという研究結果

映画やテレビ番組での描かれ方が原因なのかも知れませんが、「本の虫」とレッテルを貼られる人物の多くは、あまり社交性がないと思われがちです。ですがとても興味深いことに、フィクションを読むとソーシャルスキルが上がるという新しい研究結果(PDF)が発表されました。内向性などの心理学を研究しているSusan Cain氏は、こう語っています。

もともと、フィクションを読む人の方が感情移入しやすい傾向にあるのも原因かも知れませんが、研究者たちは「フィクション作品に触れることにより他の人の頭の中や身体を疑似体験することができ、感情移入をするための筋肉が刺激される」と主張しています。

シャイで社交性があまり高くないフィクション愛好家も数多くはいると思いますが、感情移入するスキルが高く、実はとても社交的な人であるという可能性も充分にあるわけですね。内向的に見える「本の虫」も、実は高いソーシャルスキルを隠しもっているのかも知れませんよ。

How Reading Improves Your Social Life | Psychology Today

Adam Dachis (原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next