特集
カテゴリー
タグ
メディア

使わなくなった大量のCD、どうしてる? 照明器具にDIYするアイデア

使わなくなった大量のCD、どうしてる? 照明器具にDIYするアイデア

「CDを焼く」なんて言葉すら、もはや隔世の感がありますが...。かつては、データのやり取りやバックアップのために、空のCDを大量にストックしていたり、焼き終わったCDが大量に溜まっていたりしていました。

そうしたCDの山をまだ捨てずに置いてあるという人は、必要のないCDをデスクランプとしてDIYしてみませんか? 家にも仕事場にもピッタリのランプです。CDランプの作り方は、米メディア・Hack a Dayの「Life.HackaDay」のページに載っていました。上のデモビデオでは、デスクトップタイプと吊り下げタイプのCDランプの作り方を紹介しています。どちらも準備するものは、LEDロープライト、大量の不要なCD。デスクトップタイプには固定用のしっかりとしたワイヤーを、吊り下げタイプには長いロープを使用します。デスクトップタイプの作り方は以下の通りです。

作り方

  1. しっかりとしたワイヤーを、LEDロープライトのスペースを残しながら、ライトのベースとして折り曲げる。(折り曲げ方は上のデモビデオを参照)
  2. CDの真ん中の穴をベースのワイヤーに通して、好きなだけ積み重ねる。
  3. 積み重ね終わったら、上に出ているワイヤーをくるっと曲げて留め、CDが動かないように固定する。

130606light01.jpg

130606light02.jpg

130606light03.jpg

130606light04.jpg

これでできあがりです。作るのにかかる時間はほんの数分だけです。何か特別な道具も必要ありません。作業が簡単で時間がかからない割りには、仕上がりはそこまでヒドくありません。使われなくなった大量のCDが家の中に残っている人は、試してみてはいかがでしょうか。

2 Minute Recycled CD Lamp. No Tools Required. | Life.HackaDay

Alan Henry(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next