特集
カテゴリー
タグ
メディア

Googleドライブ上の文書やプレゼンテーションで特定の場所のリンクを共有する方法

  • カテゴリー:
  • TOOL
Googleドライブ上の文書やプレゼンテーションで特定の場所のリンクを共有する方法

Googleドライブを使っていて誰かと共有したいものがある場合に、ドキュメントやスライドショーに直接リンクするURLを教えれば、相手もそれを見たり読んだりするのが楽になりますし、自分もフィードバックをもらいやすくなります。

「Digital Inspiration」でAmit Agarwalさんが、ドキュメントやプレゼンテーションの特定の段落やスライドにリンクする方法を紹介していました。まず、Googleドキュメントで、共有したい段落のブックマークを作成します。

  1. ドキュメントを開き、リンクをしたい段落を指定します。
  2. Googleドライブのメニューで「ブックマーク」を選びます。
  3. 段落の頭にブックマークのリボンが付き、その横に「リンク」と「削除」が表示されます。
  4. 「リンク」を右クリックすると、リンクURLがクリップボードにコピーされます(リンクを普通にクリックすればページが開くので、ブラウザのアドレスバーからコピーします)。
  5. コピーしたURLをメールやチャットで友だちに知らせましょう!

プレゼンテーションの特定のスライドにリンクしたい場合は、やり方はほとんど同じでもっと簡単です。

  1. プレゼンテーションを開き、共有したいスライドを開きます。
  2. そのスライドのURLをブラウザのアドレスバーからコピーします。スライドショーのスライドは、それぞれ独自のURLを持っており、スライドを開く時はそのURLを開いています。
  3. スライドのURLをメールやチャットで友だちに知らせましょう!

URLの最後に付いている「#」は、共有したいドキュメントやスライドショーの特定の場所を指しています。これでGoogleドライブは正確にどこにリンクすればいいのかを判別しているので、リンクを誰かに送る時は「#」を忘れないようにしましょう。

How to Link to a Specific Paragraph of a Google Document | Digital Inspiration

Alan Henry(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next