特集
カテゴリー
タグ
メディア

仕事やプロジェクトを進めるのに重要な「勢い」をToDoリストで作ってみよう

仕事やプロジェクトを進めるのに重要な「勢い」をToDoリストで作ってみよう

大きな仕事やプロジェクトを始めたり、継続したりするのは大変です。常に生産性を高く保ち続け、必要な推進力を維持するには、その日すでに完了した仕事をToDoリストに書きだすといいそうです。

これはお手伝いサービス「TaskRabbit」のエンジニアZack Shapiroさんが教えてくれたアイデアです。Shapiroさんは意志と「勢いを作ること」が様々な環境に打ち勝つために重要だといっています。

自分がノリに乗っていると分かっている時、人間の脳はその流れに乗り続けようとします。61日間続けて何かをやっている場合は、62日目もやりたいと思いますよね? 一からやり直したいと思ったりしないでしょう?

では今日は、その波に乗るための最初の一歩の踏み出し方をお教えしましょう。

まずToDoリストを作ります。まずそこにはその日すでにやり終わったことを記入してください。そして、これからやることを書きだして手を付けていくとよいでしょう。

心理学的に、流れを断ち切らないというのは生産性を保つ秘訣であり、「やったこと」リストを使うというのはモチベーションを保つのに有効です。振り返りながらチェックすると、波に乗りやすいからかもしれません。

Momentum is a hell of a drug | Zach Shapiro via Fast Company

Melanie Pinola(原文/訳:的野裕子)

Photo by Courtney Dirks.
swiper-button-prev
swiper-button-next