特集
カテゴリー
タグ
メディア

画面に表示された色のカラーコードを瞬時にコピーできる『Sip』

  • カテゴリー:
  • TOOL
画面に表示された色のカラーコードを瞬時にコピーできる『Sip』

OS X:ウェブやアプリに使われている画像から、色を保存して何かの機会に使いたい場合、『Sip』がオススメです。

色の保存を素早く、とても簡単に処理してくれるので、よく使う方にとっては便利な相棒になるでしょう。Sipはメニューバーに常駐します。カスタマイズできるショートカットで、すぐに起動します。アプリを起動させると画面内のピクセルを拡大して見るための虫眼鏡が表示されます。気に入った色をクリックすると、その色のカラーコードがクリップボードにコピーされるので、愛用の画像エディターでそのまま使えます。

カラーコードのフォーマットは、アプリ内の設定からCSS Hex値、CMYK、RGBなど任意のものを選択し、メニューバーのドロップダウンから簡単に切り替えられます。

Windowsで同様の機能性を持ったツールをお探しであれば『Instant Eyedropper』が昔ながらの定番です。

Sip(99ドル・2013年5月23日現在) | Mac App Store via One Thing Well

Shep McAllister(原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next