特集
カテゴリー
タグ
メディア

作業中のタブやドキュメントを保存し、他のPCで同じ状態を復元できるアプリ『CupCloud』

  • カテゴリー:
  • TOOL
作業中のタブやドキュメントを保存し、他のPCで同じ状態を復元できるアプリ『CupCloud』

Windows/OS X:『CupCloud』はあるパソコンでやっていた作業を保存して、別のパソコンでその続きができるツール。パソコンを一度再起動した後で、無数のタブやアプリを再度開くことなく作業を開始したい場合などにも便利です。CupCloudは今のところパブリックベータ版ですが、WindowsまたはMacで、特に問題なく使えます。

作業中のセッションを保存したい場合には、バックグラウンドでCupCloudを起動しておき、ウィンドウ内の「Cup」をクリックして、現状のシステムの状態を保存します。この場合の「状態」には、ブラウザのウィンドウ、開いているドキュメント、ファイル、エクスプローラ、Finderウィンドウなどが含まれます。

保存が終わったら、別のパソコンでCupCloudを立ちあげて、「Uncup」をクリック。すると、保存した状態が自動的に復元されます。パソコンを変えた場合の「全てを開き直す」というちょっと気がめいってしまう作業を簡略化することができます

また、アプリケーションをインストールした、再起動が必要なアップデートが行われたなど、なんらかの理由で再起動をかける必要がある場合も、このアプリは効力を発揮してくれます。作業中のセッションをCupし、再起動をかけた後にUncupをすれば、すぐにそれまでの作業を再開できます。また保存したCupセッションは共有することもできるので、複数人で作業している場合にも便利です。

CupCloudはまだベータ版ということもあり完璧ではりません。一部の主要なブラウザ、Microsoft Office、Apple iWork、Finder、エクスプローラ、Acrobatなど、対応しているアプリはやや限定的。IMクライアントやTwitterアプリなどは手動で開く必要がありますが、対応アプリは今後増えて行く予定なのだそうです。今のところは無料で使えるので、この便利なツールを試してみたい!という方は下記のリンクからどうぞ。

CupCloud

Alan Henry(原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next