特集
カテゴリー
タグ
メディア

車いす利用者と周囲の姿勢を示す標識デザイン、新たにニューヨーク市が採用

車いす利用者と周囲の姿勢を示す標識デザイン、新たにニューヨーク市が採用
駐車場などでよく目にする車いすの標識。身体に障害をもつ人を優先しようと示すこのブルー地に白で描かれたピクトグラムを、ニューヨーク市が変更することを決定したようです。米デザイン系ブログ・CREATIVE BLOQでは、その図案と変更に至った背景が紹介されていました。

新しく採用になるデザインは、こちら。

130526222.jpg

デザインを進めたThe Accessible Icon Projectのサイトでは、このデザインに至ったアイデアの背景も紹介されています。たとえば、車いすに乗った姿が前傾なのは「乗り手が自らの進む道を決定する」姿勢を示しているとのこと。

ニューヨークの障害者団体のコミッショナーも、これまでの"停滞した"デザインに対して前向きなものだと評価しているようです。

The Accessible Icon Project via CREATIVE BLOQ

(年吉聡太)

pic via The Accessible Icon Project.
swiper-button-prev
swiper-button-next