特集
カテゴリー
タグ
メディア

ヒップなオフィスに行って来た:世界中の旅人をカウチで繋げる「CouchSurfing」のオフィスには本当にカウチがあるのか

ヒップなオフィスに行って来た:世界中の旅人をカウチで繋げる「CouchSurfing」のオフィスには本当にカウチがあるのか

旅行先で泊めてくれる現地の人を探すことができるサイトCouchSurfingを運営しているオフィスを見学させてもらいました。

サイトのアイデアと同様になかなかユニークなオフィスです。スペースそれぞれに異なったスタイルがありつつ、全体のバランスを損なわないつくりになっています。木製のロフトからカウチベースのミーティングエリアまで、美しい、と言っても過言ではない職場となっています。

130523couchsurfin02.jpg

上の画像はCouchSurfingのロフトエリア。あくまでもオフィスの一部のみの様子です。壁には巨大なアート作品がかけられ、オフィス全体のあちこちにある植物などとの調和を生み出しています。

130523couchsurfin03.jpg

ミーティングはカウチサーフィンの運営オフィスらしくカウチソファに座って行われます。

カウチサーフィンの基本的なコンセプトは「『自宅にカウチがあって、どこからか来た旅人の一人くらいならそこで寝ていてもいい』という人が、そのカウチを旅人に提供する」というシンプルなもの。いわば、人と人とを世界中で繋げているサイトです。

オフィスは彼らがそのサイトを通じて行っていることを象徴したような設計になっています。また、優れたテーマがあれば、それだけでインパクトのある職場の設計が可能だということを教えてくれるようです。

知らない人同士がある目的に基づいて出会う旅のワクワク感がよく表現されたオフィスではないでしょうか。

Where the magic happens | Lifehacker Workspace Show and Tell Pool

Adam Dachis (原文/訳:まいるす・ゑびす)

Photo by Jim Stone.
swiper-button-prev
swiper-button-next