特集
カテゴリー
タグ
メディア

サブフォルダごとまとめてリネームできる『treeRen』(SimpleStyle第152回)

サブフォルダごとまとめてリネームできる『treeRen』(SimpleStyle第152回)

SimpleStyleは、ライフハックできるツールを実際につくり、使い、役立てるライフスタイルを紹介します。

Windows用:『treeRen』は、コンソール用のリネームコマンドです。サブフォルダをたどりながら、ファイルとフォルダをまとめてリネームできます。ファイル名の一括変更などのときに手軽で強力に使うことができます。先日、ライフハッカーの記事に「Windowsエクスプローラからコマンドプロンプトを一瞬にして開く方法」がありました。

一般的にいえば、CUI(コマンドプロンプト/コンソール)よりはGUI(フォルダやアイコン)のほうが親しみやすいのですが、CUIにはGUIには苦手の一括定型処理に向いているので、手離せないところがあります。

たとえば、数えるのもめんどうくさいフォルダにあるだいたい100個のファイルのファイル名を一覧にしたい、というとき。CUIであれば、「dir /s /b> filenames.txt」とかと書けば、もうそれで作業は終了。これを、GUIで行おうと思ったら、かなり途方にくれることでしょう。

と、GUI時代を満喫しつつも、ときおりCUIを使うのですが、ふとファイル一覧を表示するのによく使うdirコマンドではなく、ファイルの名前を変更するrenコマンドでは、サブフォルダ以下のファイルも一括して扱えないことを知りました。

ren *.txt.txt *.txt /s

などと指定しても、対象となるのは、現在いるフォルダにあるファイルのみ。

これはちょっと寂しくないでしょうか。そこで、作りました。サブフォルダをたどって、ファイル名を一括変更するtreeRenです。

使い方

2013_0402_0936_08.jpg

コマンドプロンプトを立ち上げます。フォルダパスの枠にcmdと入力するのが簡単です。

2013_0402_0936_53.jpg

treeRen *.txt *.bin

のように、コマンドを入力します。コマンド名、もとのファイルの変更部分、変更後の文字列の順番です。

2013_0402_0937_00.jpg

[Enter]を押すとログを記録しながら実行します。

2013_0402_0937_05.jpg

リネーム完了。ファイルだけでなく、フォルダも一括してリネームします。

ワンポイント

手軽に使えるようにしたかったので、『treeRen』はコンソールコマンドとして実装しました。ひょっとして、GUI(ウィンドウアプリケーション)のニーズもありますか?

ご意見は、コメントやFacebook、Twitter、はてなをご利用ください。アイコンは『iconseeker.com』さんによるこちらを使用しました。

treeRen

(美崎薫)

Photo by Thinkstock/Getty Images.
swiper-button-prev
swiper-button-next