特集
カテゴリー
タグ
メディア

Windows 8で移動先に同名フォルダがあるときに警告を表示させる方法

  • カテゴリー:
  • TOOL
Windows 8で移動先に同名フォルダがあるときに警告を表示させる方法

移動先に同名フォルダが存在している場合、Windows 7では冒頭画像のような「上書きしてしまって良いか」を確認する警告が出ました。しかし、Windows 8ではそのダイアログが表示されなくなり自動的に統合されるようになっています。統合時に両フォルダ内に同じ名前のファイルが存在している場合、古い方のコピーは上書きされてしまいます。この設定が嬉しくないときもあるでしょう。あるいは別々にしておきたかったフォルダを誤って一緒にしてしまう可能性だってあるのです。

警告ダイアログを表示させるための手順はシンプルです。一度試してみてください。

  1. エクスプローラウィンドウを開き、表示タブをクリックし、フォルダオプションを選択
  2. フォルダオプションウィンドウの表示タブをクリック
  3. 「フォルダの結合の競合を非表示にする」のチェックマークを外す(デフォルトではチェックが入っているはずです)
  4. 「適用」>「OK」をクリック

これで警告ダイアログが表示されるようになります。それぞれの作成日やタイムスタンプを元に、どちらのフォルダの方が最新かをすぐに確認できます。

How to Enable Folder Merge Conflict Message in Windows 8 Explorer? | Tweaking with Vishal

Alan Henry(原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next