特集
カテゴリー
タグ
メディア

節約もダイエットと一緒:リバウンドしないように現実的なプランをたてましょう

節約もダイエットと一緒:リバウンドしないように現実的なプランをたてましょう

お金を節約する方法は今までも何度か紹介してきました。節約するぞと心を入れ替えてすぐの時は、毎日続けて会社にお弁当を持って行き、ホコリをかぶった昔の節約本を引っ張り出すなどしていたでしょう。しかし、一時的にはがんばれるかもしれませんが結局は辛くなってやめてしまうものです。ファイナンス系ブログ「The Simple Dollar」のTrentさんは、極端な節約は続かないどころか、破綻を助長していると言います。

(節約を始めると)昔の趣味や習慣が恋しくなるものです。友だちと出かけたり、楽しんだりしたい。ですから、少しずつ節約するようにしましょう。急激にすると、反動で大きく散在してしまうことがあります。結局自己嫌悪に陥り、正しい節約の道に戻ろうとするのですが...疲れるだけです。

このように節約で締め付けた後の散在は、ダイエットの後のリバウンドのようなものです。数週間で急に体重を落としたとしても、結局は前と同じ食生活に戻って体重も逆戻りです。自分の優先順位に合った、長く続けられる経済計画をきちんとたてられるようにしましょう。

お昼は外食したいという人が、毎日お弁当を持って行っても長続きする訳がありません。それ以外の「節約が現実的な」無駄遣いをカットすれば、着実に貯金することができるはずです。

Frugality Binge | The Simple Dollar

Shep McAllister(原文/訳:的野裕子)

Photo by jayfish (Shutterstock).
swiper-button-prev
swiper-button-next