特集
カテゴリー
タグ
メディア

携帯性抜群のUSBケーブル。ペン感覚でスッキリ持ち歩ける「AViiO READY CLIP」

  • カテゴリー:
  • TOOL
携帯性抜群のUSBケーブル。ペン感覚でスッキリ持ち歩ける「AViiO READY CLIP」

私は、スマホの充電用やスマホをデスクトップPCと接続して同期するために、普段からUSBケーブルを持ち歩いています。ひとつ、ふたつ持ち歩いていると、なにかと重宝するので、私と同じように普段の持ち物としている方も多いはずです。

このUSBケーブルですが、長いと持ち運びには邪魔になります。かと言って、あまり短いと、使い勝手が悪く無くすこともあります。

いくつかのケーブルを試してみた結果、スッキリと収まりよく持ち運べて、まずまずの使い勝手のUSBケーブルに巡りあえているので紹介します。紹介するのは、「AViiO READY CLIP」という名前の短いUSBケーブル(Amazon.co.jpでは1680円で購入できます)。

このUSBケーブルは厚さが7mm、長さが120mm程度です。

長さは、ボールペンと同じくらいです。このケーブルの特徴は、ケーブル本体にクリップが付いているところです。これにより、ポケットの縁に付けて持ち運ぶことができます

私は、USBケーブルやペン、名刺などを、BUILT Cargoトラベラーにまとめて持ち歩いているのですが、クリップのおかげで(写真のように)、ポケットの縁にペンのようにひっかけて収納でき、スッキリと収まりよく持ち運べています。また、ペンのような感覚で取り出せるので、使い勝手も悪くありません。

AViiO READY CLIP2

AViiO READY CLIPは、柔軟性のある平面のケーブルで、ある程度は曲がりますが、一般的なケーブルのようにひねった状態で使うことができず、使い方に制約を受けることがあります。また、最近は少ないかもしれませんが、USBポートが縦に配置されたようなノートパソコンだと、ケーブルが立った状態になるので、接続する機器の置き方を工夫する必要があります。

一般的なケーブルと同じ感覚では使えないなど、良いところばかりではありませんが、すっきりと収まりよく持ち運べるのは魅力です。

(傍島康雄)

swiper-button-prev
swiper-button-next