特集
カテゴリー
タグ
メディア

複数アカウントのクラウドストレージ同士でファイル転送できるウェブアプリ

  • カテゴリー:
  • TOOL
複数アカウントのクラウドストレージ同士でファイル転送できるウェブアプリ

昨今、クラウドストレージサービスの選択肢はたくさんあります。Dropboxに飽きた、または使っていないスペースがSkydriveに残っているといった場合、ウェブアプリ「Mover」が便利です。クラウドサービス同士のシンプルなファイル転送が可能になります。MoverはDropbox、Skydrive、Box.net、Amazonなどの主要なサービスに対応しています。転送プロセスは最初は少し戸惑うかも知れませんが慣れてしまえば簡単です。

  1. アカウントに登録し、「Move files to a new service」を選択
  2. 1回だけの利用なら「One time」、複数回の利用なら「On a recurring basis」を選びましょう
  3. 「Add New Source」をクリックして転送元サービスを選択しましょう。好きな名前を入力して登録。該当サービス側からも「許可」をします
  4. 転送元と同じように「Add New Destination」をクリックして転送先を設定(同じサービスの別アカウント間でのやり取りにも対応)
  5. 「Transfer」ボタンをクリックし、Mover.ioが作業完了するのを待つだけ

何度も同じ転送作業を行う時向けの「パターン登録」や、有料の大容量のバックアップなどにも対応。無料のファイル転送サービスだけでも十分使えるので、一度試してみてください。

Mover.io | via PC World

Thorin Klosowski(原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next