特集
カテゴリー
タグ
メディア

忙しい時は人のために時間を使った方が、心に余裕が生まれるらしい

忙しい時は人のために時間を使った方が、心に余裕が生まれるらしい
忙しくて時間がないという日は、あえて他の人のために時間を使うようにした方がいいそうです。正反対のことを言われているように思うかもしれませんが、最近の研究で、そうすることで時間に余裕があると感じられること判明したとのこと。ペンシルバニア大、イェール大、ハーバード大の研究者による4つの実験で、子どもを励ます言葉を書くというような、小さくても人のための行為をした時は、被験者の時間に対する心の余裕が増大しました

誰かのために時間を使うことで、自分には余分な時間があるように感じたのでしょう。無駄に時間を使ったり、自分のために時間を使ったり、実験が早く終わって解放された他の被験者の方が、時間に対する心の余裕はありませんでした。

当たり前のことですが、1日というのは誰にとっても24時間しかありません。しかしこの研究では、自分の時間を5分でも他の人のために使うと、忙しいと感じる気持ちが薄れることがわかりました。多忙な時にこそ、あえて周りの人の手伝いをしてみてはいかがでしょうか。

Giving Time Gives You Time | Scribd via Experience Life

Melanie Pinola(原文/訳:的野裕子)

Photo by Janet Ramsden.
swiper-button-prev
swiper-button-next