特集
カテゴリー
タグ
メディア

歩きながらの会議は、アイデア出しや議論に効果的(ただし、例外もアリ)

歩きながらの会議は、アイデア出しや議論に効果的(ただし、例外もアリ)

一日中座って仕事をすると体に悪い影響が出ます。座りっぱなしの会議はそれだけでも良くないものなのに、フラストレーションがたまり嫌な気分になりがちです。そんな状況を打破するアイディアがウォーキングです。

米誌「Forbes」によると、会議をオフィスや学校のすぐ近くの道ばたですることによって、よりクリエイティブなアイディアが浮かんだり、体調にいい影響を与えたりするそうです。ただ、すべての会議が屋外に適しているわけではありません。

シリコンバレーのエグゼクティブNilofer Merchantさんによれば、歩きながら話すのはアイディアを模索したり、メンバーの中で共通の目的を構築したり、相手と深くわかり合ったりしたいときに適しています。しかし、定例会議や進捗状況を確認するような場合には向いていません。ウォーキングは、アイディアを交換する場に向いているのです。

肉体的にも精神的にも健康的になるこの方法。暖かくなってきたので、会議のアジェンダが上記にあてはまるようでしたら試してみてはいかがでしょうか。

How Taking More Meetings Could Save Your Life | Forbes

Kevin Purdy(原文/訳:山内純子)

Original photo by tedeytan(Flickr)
swiper-button-prev
swiper-button-next