特集
カテゴリー
タグ
メディア

YouTube閲覧が便利になるアプリ『Play+』:スマホ風UIをモニタに再現

  • カテゴリー:
  • TOOL
YouTube閲覧が便利になるアプリ『Play+』:スマホ風UIをモニタに再現

OS X:モバイルデバイスで動画を見る機会が増えている人も多いと思います。YouTubeを見るときには、パソコンよりもタブレットやスマートフォンで見る方が使いやすいような気がする、という人も多くいるのでは。

Play 』はまるでモバイルデバイスで使っているかのようなインターフェースをMacのデスクトップでも使用可能にしてくれるアプリケーションです。

YouTube閲覧が便利になるアプリ『Play 』1

タブレット風のインターフェースを搭載したPlay はデスクトップ上でもなかなかの使い心地です。画面の下の部分にはYouTubeの人気カテゴリのほか、検索、お気に入り、履歴などへのショートカットが表示されます。

YouTube閲覧が便利になるアプリ『Play 』2

人気動画を一覧するのも簡単で、動画についたコメントも右側のコメントスレッドで確認することが可能です。

Play のいいところ、気になるところ

Play はYouTubeのHTML5プレーヤーを活用しているので動画の読み込みも素早く、Flashによって邪魔されることもありません

YouTube閲覧が便利になるアプリ『Play 』3

ただし、いいことばかりではありません。もし、パソコン上に開発終了となったQuicktimeコンポーネントPerian(英語)がインストールされている場合、動画の音声は再生されません(互換性があるに越した事はありませんが、Perianの開発が終了してからしばらくの時間が経過したことも確かなので、そろそろ次の段階へ踏み出してもよいのかも知れません)。

より快適なYouTubeの閲覧方法をお探しの方はPlay を試してみてください。

Play (170円、2013年5月1日現在) | Mac App Store

Adam Dachis (原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next