特集
カテゴリー
タグ
メディア

マルチタスクなときは時間配分よりも優先順位を大事にしてみよう

マルチタスクなときは時間配分よりも優先順位を大事にしてみよう

1日のスケジュールを分刻みにするような、時間にかなり細かい人がいます。しかし、実際にスケジュール通り仕事がはかどったことがどれくらいあるでしょうか? それよりも、自分の時間に優先順位をつけてみましょう。金融系ブログ「Debt Sucks」には、時間はどのくらい割当てるかよりも優先順位を大事にした方がいいとあります。やることが山積み状態だと、「2時間でこれをやる」とか「45分であれをやる」というスケジュールを、厳密にこなしていかなければなりません。

こういう時は、終わらせたいこと、やらなければならないことをすべてリスト化して、優先順位をつけるのが一番いい方法です。リストを作ったら、順に手をつけてどんどん片付け、それをひたすら繰り返すだけです。

最初に大事なことをやるのは当然だと思うかもしれませんが、ささいなことが邪魔になることもよくあります。仕事を計画的に片付けたい時は、仕事の優先順位とそれにかかる必要な時間について、よく考えるようにしましょう。一番大事なことをやり遂げた時に、普通はかなりの達成感や充実感を感じるものです。

Time Budgeting? Try Prioritization | Debt Sucks

Adam Dachis(原文/訳:的野裕子)

Photo by Time Priority Workshops
swiper-button-prev
swiper-button-next