特集
カテゴリー
タグ
メディア

仕事に行き詰まったら楽しそうなタスクから着手してみよう

仕事に行き詰まったら楽しそうなタスクから着手してみよう

面倒なToDoリストを見ると気が重くなるものです。とりわけ気が滅入るのは、リストの一番初めにあるタスクを見ることかもしれません。ライフハックメディア「Lifehack.org」ではリストの最初のタスクに注目し、これを「やる気をなくす」タスクにせず、楽しめるものにすることをすすめています。

プロジェクトを達成させるための、簡単で努力のいらない方法のひとつはプロジェクト管理をもっと柔軟に行うことだと気がつきました。

ほとんどの人は、ToDoリストのタスクを最初から順番にやっていることでしょう。まずはタスク1をやり終えて、次にタスク2を行い、その後タスク3にとりかかるというような具合です。シンプルですよね。もっと効果的な方法があることに気がつくまで、私もずっとそういう順番でやっていました。

あるとき、タスク1よりもタスク3のほうがやりたかったためにプロジェクトが滞ってしまったことがありました。そこで、何をするかの順番を柔軟に並び替えてみると、プロジェクトが冒険のようになりました。この時、私はお菓子屋さんの中でどれでも好きなお菓子を選んでもよい時のような気持ちになったのです。

時にはこの方法が選べず、重要度や緊急度の順にタスクをこなしていかなければならないこともあります。けれども、プロジェクトの進行が少し遅れているなと感じたら、この方法で生産性に活を入れることもできます。

仕事で行き詰まったら、とりあえずやってみたいものから着手するもよいかもしれません。

10 Essential Tips to Finish What You Start | Lifehack

Whitson Gordon(原文/訳:大場里美/ガリレオ)

Photo byJustin See
swiper-button-prev
swiper-button-next