特集
カテゴリー
タグ
メディア

「決断しない、情報共有しない、ブレストしない」...なぜ会議をしているの?

「決断しない、情報共有しない、ブレストしない」...なぜ会議をしているの?

会議は何かを決定するために大事なものですが、場合によってはとてつもなく大きな時間の無駄になります。始まる前にその目的、理由をはっきりとしておくことが重要です。人事関連サイト「PayScale」のブログによると、会議は自分の持っている情報を共有しブレストをして決断をする場だということを明確にしておくべきだそうです。メールなどで伝えづらい内容も、面と向かったほうがシェアしやすいものです。

また、参加する人をしっかりと見極めましょう。直接的に関係のない人がいると会議が混乱してしまうかもしれません。

有意義な会議をするためには、ちゃんと決まりを設けたほうがよいでしょう。仕切る人がいない、資料がない、フォローがない、そんな状態は避けるべきです。

具体的な会議の進め方はこちらの記事も参考になります。せっかく複数人数の時間を割いているわけですから会議が有意義に進むよう考えてみてはいかがでしょうか。

The Only 3 Reasons to Have a Meeting | PayScale

Alan Henry(原文/訳:五十嵐弘彦)

Photo by Peter Hansen (Shutterstock).
swiper-button-prev
swiper-button-next