特集
カテゴリー
タグ
メディア

理想的な歯磨きの時間は「食後30分たってから」

cafeglobe

理想的な歯磨きの時間は「食後30分たってから」

タバコを吸う人はもちろんのこと、年齢とともに気にかかってくるのが歯のくすみや歯周病などの「歯にまつわるトラブル」。歯磨きが基本とはいえ、正しいデイリーケアをしたいものですよね。

ウェブサイト「太陽笑顔fufufu..net」では、東京医科歯科大学・歯学部長の田上順次先生が「歯磨きの常識」について指南していました。

食後30分たってからの歯磨きが理想


食事の直後は、食べ物の影響で口内が酸性になっていることがあります。この状態で歯磨きをすると、表面のエナメル質を傷つける可能性があるんだとか。30分以上経過して再石灰化したタイミングでの歯磨きが理想です。ただし、歯磨き習慣が不十分な子どもや歯周病の人は、口内に細菌がたくさんいることがあるので、食後すぐに歯磨きした方が良いそうです。

日本では歯周病に「30歳以上の80%がかかっている」という説もあることですし、これからも末永く付き合っていくために歯と歯茎の健康にはスキンケア並みに気を使っていきたいもの。

>>記事全文を読む(カフェグローブ)

Photo by Thinkstock/Getty Images.
swiper-button-prev
swiper-button-next