特集
カテゴリー
タグ
メディア

熱くなりがちな相手との会話を冷静に進めるテクニック

cafeglobe

会議やプレゼンで、あなたと対立する意見を持つ相手と、いつの間にか会話がヒートアップしてしまった経験はありませんか? 後から「あんなに熱くなるつもりはなかったのに......」と反省することもありますよね。

でも、少しの意識で、熱くなりがちな会話をスムーズに進めることができるのです。意見が対立する相手と、冷静に会話を続けるテクニックを「カフェグローブ」が紹介していました。

意見を受け取るときは「肯定」から

相手の話が終わったら、「わかります」「そういう面もありますね」など、肯定のことばで受けとります。「ですが」「それでも」と否定のことばは使いません。これらを使うと、相手は自分の意見が間違っていない部分を主張しはじめます。

「わかります。私はその部分については~だと思います」など、肯定して受け取り、自分の主張を続けていくと相手が熱くなるのを防げますよ。

カフェグローブではこの他に、あと2つのテクニックを紹介しています。続きは下記リンクより。

>>続きを読む(カフェグローブ)

Photo by Thinkstock/Getty Images.
swiper-button-prev
swiper-button-next