特集
カテゴリー
タグ
メディア

選んだ画像を自動でタイムラプス動画に。無料ツール『Motion Time Lapser』が使える

  • カテゴリー:
  • TOOL
選んだ画像を自動でタイムラプス動画に。無料ツール『Motion Time Lapser』が使える

Windows:見つけると、なぜだかまじまじと見入ってしまうタイムラプス動画(上記動画を見れば、「ああ、あれか」と思ってもらえるはず)ですが、実際に作成してみようとすると、なかなか難しいもの。

Motion Time Lapser』はユニークなWindows用アプリで、画像を自動で切り取ってタイムラプス動画を作成してくれます。しかも、「パン」や「ローテーション」などのアニメーション効果を使用した、より高度な作品づくりが可能です。アプリのUIは飾り気のない状態で、残念ながら直感的な操作は言えませんが、このアプリで作成できるタイムラプス動画を見れば、ちょっと努力してでも使ってみようかという気になるかもしれません。

使い方を、簡単に

まず、使いたい画像が入ったフォルダを指定し、最初のフレームにその画像のどの部分を使用するのかを選択します。例えば、3600×2400の10メガピクセルの画像を使用する場合、1280×720の長方形部分を指定し、HD動画を作成することができます。最初のフレームの位置を設定したら、最後のフレームの位置も同じように設定します。

選択した長方形の位置が最初の画像と最後の画像で異なる場合、出来上がった動画ではその2つの場所をスムーズにパン(移動)して合わせてくれます。また、ローテーション効果を追加することも可能。画像の切り取りが終わったら、動画エディタへすべてまとめて投入すれば、動画が出来上がります。

使い方や例をより詳しく知りたい方は開発者のサイトをご覧ください。また、ダウンロードはこちらから(無料、2013年4月25日現在)。そして、画像の撮影の際には三脚の使用をお忘れなく!

Motion Time Lapser | Via AddictiveTips

Shep Mcallister(原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next